福岡県宗像市の歯科・小児歯科・口腔外科・マイクロスコープ・セカンドオピニオン・訪問歯科・完全予約制(当日予約もあり)
くりえいと歯科おおかわちクリニック 福岡県宗像市くりえいと三丁目3番1号 月・火・木・金 18時30分まで 水・土 16時30分まで ご予約はお電話番号0940-39-8020まで

実際の治療内容

根管治療・歯内療法治療集 2ページ目

注※ここから先は虫歯の写真や歯茎からの出血を伴う写真がアップで表示されます。

case3-3
無菌的根管治療を行うための隔壁処置(虫歯の程度:深)3

治療の流れ
治療の流れの写真:歯肉のGP処置から隔壁処置まで

【概要】
レントゲンで根っこはしっかりしていることが分かっているのですが、口腔内で見てみると歯肉に完全に埋もれている状態でした。麻酔し電気メスを用いて埋まっている歯を表に出し、虫歯を完璧に取り除き、隔壁処置を施して無菌的根管治療を行っています。
  • 【治療回数】
    1回 45分
  • 【方法】
    麻酔をしっかり行い、電気メスやレーザーを用いてかぶっている歯肉を除去していきます。歯は虫歯になっていましたので、染色しながら虫歯を完全に取り除き、出血に注意しながら隔壁処置を行っています。出血がひどい場合は隔壁の材料であるレジンが接着しないため、止血は確実に行う必要があります。
  • 【備考・副作用・デメリット】
    虫歯がより深い場合は、小矯正で引っ張りだしてあげる時もあります。隔壁処置をしたら確実に安全というわけではありません。隔壁は割れることもあります。また、隔壁はレジンで作製するためレジンアレルギーの 方にはできません。
  • 【費用】
    隔壁処置(自費:3000+税)
    注意事項は3-1と同様です。

→次は【case3-5 93%の確率で存在する上顎第一大臼歯の4根管目(MB2根)の探索】へ
←前の【case3-2 無菌的根管治療を行うための隔壁処置2】へ