福岡県宗像市の歯科・小児歯科・口腔外科・マイクロスコープ・セカンドオピニオン・訪問歯科
くりえいと歯科おおかわちクリニック 福岡県宗像市くりえいと三丁目3番1号 月・火・木・金 18時30分まで 水・土 16時30分まで ご予約はお電話番号0940-39-8020まで

実際の治療内容

歯を抜かない、歯を残す根管治療集

症例一覧

注※ここから先は虫歯の写真や歯茎からの出血を伴う写真がアップで表示されます。
case3-1は「実際の治療内容」のページのcase3と同じです。
写真だけでもわかりやすいということで、隔壁処置だけ三連続になってしまっています。根管治療はレントゲン写真と合わせないとわかりづらいので今まとめ中です。もう少しお待ちください。

case3-8
歯根端切除術+MTAセメントによる逆根管充填2

治療前後
根管治療後、感染源がなくなることで吸収してしまった骨は回復してきます
【概要】
根尖が異常吸収していたり根尖外に原因がある根尖病巣は、根管内治療だけではうまくいかないことがあります。その場合には外科的歯内療法が必要です。
  • 【治療回数】
    1回 120分(手術)この前までに感染根管治療を複数回行っています。
  • 【方法】
    CT撮影を行い、重要な神経や病巣の位置関係の把握をし、手術のプランを立てます。手術は、麻酔を行い、歯茎を切開剥離し、骨を削って病巣を取り、壊れた根の先端を削除し、綺麗に裏からMTAセメントを詰めることを行います。今回はかなり神経に近かったですが、無事麻痺などが出ることもなく完治しました。
  • 【備考】
    手術なので、体力が極端に少ない方、重篤な全身疾患がある方はできない場合があります。一度ご相談ください。手術のみを他院からの紹介で行うこともあります。
  • 【費用】
    歯根端切除術+MTA逆根管充填(自費 40000+税)
↑治療内容一覧に戻る

case3-9
近心根と遠心根両方の破折ファイル除去

治療前後
破折ファイル除去し根管治療後に骨の回復を確認できます
【概要】
準備中
  • 【治療回数】
    6回 60分×4 75分×2(根管治療4回セラミック補綴治療2回)
  • 【方法】
    破折ファイルの先に根尖病巣があるため、少しずつ超音波チップで根管を拡大していき、破折ファイルを探していきます。破折ファイルの除去はyoutubeに動画があります。→「下顎大臼歯の破折ファイル除去症例」
    除去後、通常どおり根充し、セラミッククラウンで補綴しています。
  • 【備考】歯科医師向け
    今回の破折ファイルのうち一つはニッケルチタンファイルでした。ステンレスよりも柔軟性はありますが、ロータリーファイルは破折するとすごく噛みこむので除去が少し大変です。使用方法を少し気を付けるだけで破折は大分防ぐことができます。独学で使用する前に必ず相応のセミナーで学んでから使うことを強くお勧めします。破折してどうしようもないときは・・・ご紹介ください。
  • 【費用】
    自費根管治療+MTAセメント2根管分(他はGPP)(自費 40000+20000+税) e-maxセラミッククラウン(自費 65000+税)
    ↓さらに多くの治療例を見る↓
  1. なるべく歯を削らない【ダイレクトボンディング】治療集
  2. 神経を残す【覆髄処置】治療集
  3. 美しく長期維持させる【セラミック治療】治療集
  4. 自分の歯のまま綺麗にする【ホワイトニング】治療集