福岡県宗像市の歯科・小児歯科・口腔外科・マイクロスコープ・セカンドオピニオン・訪問歯科
くりえいと歯科おおかわちクリニック 福岡県宗像市くりえいと三丁目3番1号 月・火・木・金 18時30分まで 水・土 16時30分まで ご予約はお電話番号0940-39-8020まで

優しく穏やかな接遇を心掛けています 宗像で妥協しない精密な歯科医療を 敷居が高くなりすぎない明るい雰囲気で 歯科用CT・マイクロスコープ2台完備

お知らせ

  • 当院を受診されるのがはじめての方はこちらをご覧ください
    当院への受診がはじめての方へ
  • 大変申し訳ございませんが、現在も予約が非常に込み合っております。特に院長枠の予約は常に1ヶ月以上先1ヶ月半以上先まで埋まっており、急な対応ができない状態にあります。私(院長)としても、なんとか1人でも多くの困っている方のちからになりたい気持ちは強く強くありますが、現在でも予約と予約の間に無駄な時間は一切なく、片付けや消毒作業が終わり次第即次の患者様を診る形で、常にフル回転で診療しておりますが、それでも今の状態にあります。ご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご了承ください。初診時や急患時の対応は、院長ではなく勤務医が行う場合がございます。診療内容によって当日の担当医は決まりますので、ご了承ください。院長は基本的に院長にしかできない治療(精密歯内療法・外科的歯内療法・MTA直接覆髄処置のうち難症例なもの、セラミック治療、ダイレクトボンディング修復、ウォーキングブリーチ、インプラント等)の予約で埋まっているため、その他の保険診療を主とした簡便な治療や妥協的な処置(困難な内容ではあるが、いきなり自費ではなく、とりあえずまず保険で試しにやってみる治療等)に関しては勤務医による治療になります。当院の勤務医は、それぞれが大学院で各々専門的な技術を学び研究している先生が多く知識や見分は申し分ありません。また臨床テクニックに関しても、院長が直接指導しており、マイクロスコープ等の使用にも十分に長けた先生もおりますので、ぜひ安心してお任せください。当日キャンセルが出た場合に飛び入りで入ることも可能です。ご相談ください。簡便な治療は他院様にて行っていただき、困難な治療のみ当院で行う連携治療も多く行っております。急な症状がある場合は、とりあえず近医やかかりつけ医にて投薬処置や応急処置を行っていただき、その後改めてこちらで診せさせていただくとよりスムーズです。
  • 「くりえいと歯科おおかわちクリニックのYoutubeチャンネル」を開設しました。どちらかというと歯科医師向けですが、良かったらご覧ください。
  • どういった仕事をしているかわかっていただくために症例を解説付きで紹介しています。ぜひ一度ご覧ください。
    診療内容

まずはじめに

他院よりも自費診療の割合が多い歯科医院です
宗像市の歯医者 くりえいと歯科おおかわちクリニックでは保険診療を主軸に行っておりますが、保険治療の基準ではどうしても抜歯せざるを得なかったり神経を抜くことになってしまう症例に関しては、他院よりもかなり積極的に、自費の材料・方法を用いて保存する治療を行っております。
取ってしまった神経や抜いてしまった歯、割れてしまった歯はもう二度と元に戻すことはできません。そのため、初めて来院された方には、まず治療に入る前に治療について十分な診査と説明を行うようにしております。
人によっては煩わしく感じることも多々あると存じますが、最良の結果を得るために必要なことですので、何卒ご了承ください。
診療内容を見ていただき、歯科治療に対する本気度を感じとっていただけると幸いです。※一部期間や費用も掲載しています。
また、お知らせにも載せておりますが、予約が常に2週間程度は埋まっている状態です。当初は自由診療として休日や時間外の診療を行っておりましたが、現在は行っておりません。もし、お急ぎの方や歯科にあまり時間をかけられない・かけたくない方のご希望には添えない可能性がございます。予めご了承ください。ちなみにその場合は、歯周治療や簡単な虫歯治療等は他院様にて行っていただき、難易度の高い治療(他院では神経を取ると言われた・抜歯になると言われたというような歯を残すための治療等)のみ当院で行うということも可能です。ご検討いただきますようお願いいたします。

医院コンセプト

宗像市で"見せる"歯科治療を

治療内容を写真で見せます
現在ユーチューブを見ると東京や大阪などの特に大きい都市ではどんどん見せる治療が進んでいっています。前歯のような見える部分では治療前後がすぐわかりますし、痛みがある歯が傷みがなくなれば良くなった感じはするかもしれませんが、実際治療がどのような状態で行わているかは、患者さんはなかなか認識しづらいと思います。宗像市の歯医者 くりえいと歯科おおかわちクリニックでは口腔内写真やマイクロスコープを用いた治療中動画により、そういう写真が苦手な方を除いて、極力患者さんにもどのような治療が今行われているかを把握していただくようにしております。これはより良い結果を残すために大切なことだと考えているからです。記録をしっかり残すことで、経過観察やメンテナンスもより意味のあるものになっていきます。

安心できる丁寧な対応

説明し出すと止まらないことがあります
歯医者が苦手な方やお子様にも安心して治療を受けていただけるように治療のことはもちろん、細かい器具の説明まで丁寧に行います。
痛みがあるときだけでなく、危険ではないものがお口に入る時、お口を大きくあけなくても良いとき、痛みを伴わない処置の場合もお声かけし、ずっと緊張しっぱなしにならなくて良いような対応をこころがけています。
特に私(院長)は説明し出すと長時間徹底的に説明し続けることがあります。治療を受ける前に患者さん自身が自分の状態のことを知っておくのはとても大事なので、これを止めようとは思っていません。ただ、治療の時間が足りなくなってしまうことがしばしばあります。どうしてもその日中に何か治療してほしい場合はあらかじめお伝えください。痛みや急性症状がある場合は応急処置の時間を取るためにこちらからセーブしますが、そうでない場合は説明を優先します。

リラックスできる空間

明るい待合室
長椅子でなく、一つ一つ独立したソファで少しでもリラックスしていただけるようにしております。
ガラスに背を向けて座るため、外から顔が見えなくなります。

バリアフリー・キッズコーナー

スロープもあります
大きい病院歯科で勤務していたころ、よくこういうことをお聞きしていました。
「ずっと通っている近所の歯科があったのだけど、足が悪くなって通えなくなってしまったのよね」
「子供ができてからは、自分が治療中に泣いたり走り回ったりするのが申し訳なくて通い辛くなってしまって」
自分の医院を持つときはそういった方も通えるようにしなければならないと思っていました。宗像市の歯医者 くりえいと歯科おおかわちクリニックではキッズスペースの他、個室を用意し、また診察台でも観れるアニメ動画端末を導入し、お子様やお子様がいらっしゃる親御さんでも安心して治療ができる体制を整えています。
靴のまま入れ、段差のないバリアフリーの設計を行っています。介助者がいれば車椅子でもトイレに入れる幅を確保しています。

厳格な滅菌

4台のオートクレーブを用途に応じて使い分けています
通常診察台5台くらいの歯科医院では滅菌機は1~2台しかないことが多いです。宗像市の歯医者 くりえいと歯科おおかわちクリニックでは世界的な最高基準classB相当準拠の滅菌機を含む4台の滅菌機を使用し、また、一本数万円~三十万円以上するハンドピースと呼ばれる切削器具も60本以上を使用しております。これは毎回治療のたびに洗浄消毒滅菌を行うためです。

クリーンな水

ポセイドンによる除菌水使用
診察台の水は水道水がそのまま流れているのが普通です。ですが、時間が経つと水道水中の塩素が抜け雑菌が沸き易くなり、その衛生面が問題になり、新聞でも記事になりました。
宗像市の歯科 くりえいと歯科おおかわちクリニックでは、水道管の大元にPoseidonという水道水を電気分解し除菌水にする装置を組み込み、すべての診察台の内部が常に菌が繁殖しにくくクリーンな状態に保てるようにしております。
また、トイレに流れる水にも同様の装置を使い、可能な限り清潔に保てるようにしております。

空間除菌

イオンによる空間除菌を行っております
新型コロナで水だけでなく空中を浮遊するウイルスに対しても対応をすることが重要な時代になりました。
当院では、タムラテコ製のオゾン発生器にて空間除菌を行っております。

患者さんごとのシーリング取り替え

プロテクトテープによるシーリングを毎患者ごとに交換:スタンダードプレコーションに則ってます
診察台のボタン、ライトの取っ手など、治療で頻繁に触れる部分については、消毒液による清拭だけでなく、特別の感染防護用のシールを張り、患者さんごとに取り替えるようにしております。
アルコールや次亜塩素酸液による清拭のみよりも、さらに高いレベルで感染を防護することができます。

歯科医療機関の方へ~連携のおすすめ~

他院よりも自費診療の割合が多い歯科医院です
※ ここからは歯科医療従事者の方向けの内容です
難しい部分のみ当院で治療し、その後は元のかかりつけ歯科医院さんへお返しする制度を整えています。
こんな症例に困っていませんか?
  • 触ると露髄しそうなカリエスがある。
  • 根治したがフィステル・sinus tractが消失しない。
  • 根治中に破折ファイルが根管内に残ってしまった。
  • 補綴したばかりの歯に根尖病変ができた。
  • 歯根破折を診断して欲しい。
一生懸命していても、上手く行かないことは誰にでもあります。
残せる神経を取ったり、保存できる歯を抜歯することは説明が不十分な場合、後々トラブルにもなりえます。
お一人で悩まず、宗像市のくりえいと歯科おおかわちクリニックまでご相談ください。
通常の紹介状でも構いませんし、直接ご連絡されたい場合は、0940-39-8020 にお電話後、受付に医院名と先生のお名前ご連絡先「紹介したい患者さんがいる」もしくは「連携治療を希望したい」ことをお伝えください。こちらから改めてご連絡差し上げます。

医院見学希望の歯科医師・歯科衛生士の方へ

院長は見学大歓迎な人間です。他の医院では見学可能とは書いてあっても、学生限定であったりその医院で勤務することを考えている勤務医の先生限定であったりすることがほとんどであると思いますが、 宗像市の歯医者 くりえいと歯科おおかわちクリニックでは、開業医の先生やその奥さん等、当院で勤務する予定がない方でも気軽に来ていただいて構いません。むしろ大歓迎です。ぜひ歯科や精密診療について語り合いましょう。私は仕事は楽しくないと意味がないと考えています。人生のかなりのウエイトを仕事が占めているわけですから、仕事が楽しければ人生楽しいことばかりなわけです。仕事が楽しければ診療の質も劇的に上がり、先生方が診る患者様にとっても必ずプラスになると考えています。マイクロスコープは、診療そのものを楽しくさせる最高のツールの一つです。マイクロスコープを買ったはいいが、院内のオブジェと化している方、ミラーテクニックがうまくいかない方、大体色々できるようになったが、根切やウォーキングブリーチ等、アドバンス的な内容を見てみたいという方、マイクロだけでなくセラミックのラバーダム下での接着方法やダイレクトボンディングを教えて欲しい等々、ご連絡ください。一人でも多くの歯科医師が歯科診療自体を楽しく、これは天職だと自信を持って言えるようになることを強く願っております。