福岡県宗像市の歯科・小児歯科・口腔外科・マイクロスコープ・セカンドオピニオン・訪問歯科
くりえいと歯科おおかわちクリニック 福岡県宗像市くりえいと三丁目3番1号 月・火・木・金 18時30分まで 水・土 16時30分まで ご予約はお電話番号0940-39-8020まで

実際の治療内容

セラミック治療集

症例一覧

注※ここから先は虫歯の写真や歯茎からの出血を伴う写真がアップで表示されます。
case4-1は「実際の治療内容」のページのcase8と同じです。

case4-1
歯と大変近い性質を持ち残存歯や歯質に負担をかけないセラミックインレー治療1

この症例は「実際の治療内容」のページのcase8に詳細を載せています。
治療の流れの写真:ラバーダムをマージン下までしっかり入れ込み可能な限り最大限に乾燥させた状態でのセラミックの接着操作

case4-2
セラミックインレー治療2

治療の流れ
治療の流れの写真:防湿とクリーニングと適切な接着操作~接着後の研磨まで
【概要】
咬合力が強い人の場合、大臼歯はダイレクトボンディングよりもさらに強度の高いセラミックによる治療を行います。注意しなくてはならないのは、保険のやり方で材料だけをセラミックにしても何の意味もないだけでなく、むしろ機能的にも劣ってしまう可能性が高いということです。形成、型取り、模型作製、技工操作、支台歯の管理、セラミックの適合調整、接着剤の選定、接着操作、接着後の研磨・すり合わせをどの段階もセラミックに適した方法で行うことで本来の機能が得られるものだと思います。同じ自費の材料でもゴールドとはまた全く違う方法になります。セラミックの方がゴールドより扱いが難しい分格段に難易度は高いです。
  • 【治療回数】覆髄処置も含む
    3回 45分+45分+60分
  • 【方法】
    覆髄後痛みがないことを確認し形成・型取りを行います。仮歯にも神経を守る作用がある仮着セメント(テンポラリーセメントハード:カルボキシレートセメント+タンニン)を使うことで、形成後、セット後の痛みの発現をほぼ防ぐことができます。仮歯は咬合面以外はわざと少し太く作っています。形成面をしっかり保護したいからです。接着操作はラバーダム下で行います。方法は写真の通りです。
  • 【備考】
    強度以上の力が加わると天然歯と同じように破折することがあります。よって歯が薄く厚みが取れない方、咬合力が極端に強い方には向きません。
  • 【費用】
    X線診査~カリエス除去~間接覆髄処置等(保険 3000程度)
    セラミックインレー治療(自費:45000+税)
    ↓さらに多くの治療例を見る↓
  1. なるべく歯を削らない【ダイレクトボンディング】治療集
  2. 神経を残す【覆髄処置】治療集
  3. 歯を残す【根管治療】治療集
  4. 自分の歯のまま綺麗にする【ホワイトニング】治療集